キレてます(人事コンサルの日常など)

経営コンサルタント各務晶久が日々の雑感、ノウハウなんかを綴ります

最適な雇用形態の組み合わせは? 「人的資源アーキテクチャー理論」/人事のモヤモヤがスッキリする学術理論③/月刊人事マネジメント寄稿連載記事

月刊人事マネジメント2019年10月号に私の寄稿記事の転載許可が下りたので、紹介することとしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人事のモヤモヤがスッキリする学術理論 第3回 最適な雇用形態の組み合わせは…

失敗の原因は何のせい? 「原因帰属理論」/人事のモヤモヤがスッキリする学術理論②/月刊人事マネジメント寄稿連載記事

月刊人事マネジメント2019年9月号に私の寄稿記事の転載許可が下りたので、紹介することとしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人事のモヤモヤがスッキリする学術理論 第2回 失敗の原因は何のせい? 「原因帰…

未経験の新卒の適性って? 「適性の三側面理論」/人事のモヤモヤがスッキリする学術理論①/月刊人事マネジメント寄稿連載記事

月刊人事マネジメント2019年8月号に私の寄稿記事の転載許可が下りたので、紹介することとしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人事のモヤモヤがスッキリする学術理論 第1回 未経験の新卒の適性って? 「適性…

人事コンサルが見た吉本興業問題

世間では吉本興行問題で賑やかだ。 芸人、吉本興行側の双方の会見を経て、巷間、賛否両論様々な意見が飛び交っている。 反社会的勢力と最初どのようにしてつながったのか、本質的な問題が捨て置かれ、「芸人」対「吉本興行」の泥仕合の様相を見せている。 双…

魔法の言葉「お急ぎですか?」

前回「上司はあなたのto doリストを作っているわけではない」=>こちら の続き 上司から「これやっておいて」と急に仕事を振られても、嫌な顔一つせず受けることで、キャパの大きさを誇示する人がいる。 あるいは、理解力の高さやレスポンスの良さを示そう…

サンプル本到着!

見本あがって来ました! 帯が面白い! 7/12発売!あと、一週間です! よろしくお願いいたします! 今月(7/12)朝日新書から発売予定の「職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント」もよろしくお願いします!! 職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント…

上司はあなたのto doリストを作っているわけではない

「締め切り前の仕事がいくつかあって、まったく余裕がない。それなのにいつものように軽い口調で『これやっておいて』と急ぎの仕事を振られた。この上司はバカなのか?」 こんな風に上司を恨みながら仕事をしている人は多いものだ。 マルチタスク型で仕事を…

時短術の本、本日脱稿!

いやーきつかった~ 出版社からオファーをいただいて、若い人に向けた「時短術」の本をひそかに書いていた。なんとかかんとか本日ようやく脱稿! 「本を読まない人にも届くようくだけた文章で」「上から目線ではなく、若い人に共感しながら」っていうオーダ…

お好み焼きとサッカー型組織

「お好み焼きが死ぬほど食べたい!」と関西人なら誰しも思う日がある。だいたい3年に一回くらいそういう発作が起きるものだ。 「粉もの発作」と私は勝手に命名している。 で、私にもそういう日が来た。 オフィスの周りにお好み焼き屋さんがないか調べたら、…

7月12日発売予定の拙著「職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント」の表紙・帯が出来上がりました

7月12日発売予定の拙著「職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント」の表紙・帯が出来上がりました! 帯には漫画風のイラストを入れていただいたので、楽しく、目を引きます! ※定価000円になっていますが、もう少し経ってから定価が決まるそうです…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント6 女性総合職  vs  男性上司 (2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例6 女性総合職 vs 男性上司 の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 松本課長の視点 処遇と責任はワンセット うちの課には 4 名の女性一般…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント6 女性総合職 vs 男性上司 (1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2019年5月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人…

コンフリクトマネジメント本「職場の紛争学」を朝日新書から出版します

月刊人事マネジメントに連載してきた「実践コンフリクトマネジメント」をもとに、書籍を出版することになりました! 朝日新書(朝日新聞出版)から7月中旬に、 職場の紛争学 実践コンフリクトマネジメント というタイトルで発売されます! このブログでも連…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント5 “意識高い系”部下 vs 実直上司 (2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例5 営業トップ vs 経営層 の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 相馬課長の視点 地道な実務経験は必須 財務の仕事をこなすには,税務,会…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント5 ”意識高い系”部下 vs 実直上司 (1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2019年4月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント4 上昇志向 VS 専門志向 (2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例4 営業トップ vs 経営層 の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 経営陣の視点 課題解決能力が欲しい 「剛田マネージャーに相談を持ち掛け…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント4 営業トップ VS 経営層 (1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2019年3月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント3 上昇志向 VS 専門志向 (2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例3 上昇志向 vs 専門志向 の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 水沼課長の視点 ポジションを高めることが大切 中村君は中途採用なので,…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント3 上昇志向 VS 専門志向 (1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2019年2月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント2 ゆとり社員 VS バブル上司 (2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例2 ゆとり社員 VS バブル上司 の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 近藤課長の視点 上司は敵,俺を越えていけ 吉田さんは,周りのサポー…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント2 ゆとり社員 VS バブル上司(1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2019年1月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント1 オーナー社長 VS 大企業OB(2/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 前回の続き(実例1 オーナー社長 VS 大企業OB の2回目) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 社長の視点 成果が絶対条件 採用面接で「宣伝だけでなく,営業もでき…

月刊人事マネジメント寄稿記事)実例!人事のコンフリクトマネジメント1 オーナー社長 VS 大企業OB(1/2)

この連載をもとにした本が出版されます=>詳しくはこちら 月刊人事マネジメント2018年12月号に私が寄稿した記事の転載許可が下りたので、分割して紹介することにしたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 実例!人事…

仕事の守破離

新卒で入社した会社で、初めての上司に「仕事は『守破離』だ」と教えてもらった。 その後、何人も同じことを言う人がいたので、すっかり常識だと思っていた。 最近、研修なんかで受講生に「『守破離』って知ってますか?」と問いかけても、若いビジネスパー…

副業の是非②(もっと大胆に)

前回は自分本位の「良いとこ取り」の副業は続かないという話だった。 では、いったいどうすればいいのか?というのが今回のお題だ。 私は、副業を解禁するなら中途半端なことはせず、もっと大胆に推進すべきだと考えている。会社の中で、就業時間中に副業を…

副業の是非①(人事の視点)

「副業大解禁時代」なんて言葉を見かけるようになった。 私は条件付きで副業に賛成する立場をとっている。でも、あくまで「条件付き」でだ。 わが国が人口減少局面に突入しており、絶対的に労働力人口が不足している。個々人の余力は自社以外の生産活動にも…

中小企業診断士か国内MBAか(3)コンサルの実務で役立つのは?

前々回、前回と中小企業診断士と国内MBAの比較をお届してきた。今回は、どちらがコンサル実務で役立つかを考えてみたい。 私の場合、国内MBA取得中(通学中)に、大手のコンサルティング・ファームに入社した。 そこでは、力量に応じてどんなテーマで…

中小企業診断士か国内MBAか(2)コンサル転職には

前回、中小企業診断士と国内MBAの違いに触れてみた。 さて、今回はコンサルタントにはどちらが役立つかを考えていたい。まず、コンサルタントへの転身についてはどうだろう? 独立系コンサル会社(船井総研やタナベ経営など)では中小企業診断士と国内M…

中小企業診断士か国内MBAか(1)

経営コンサルタント志望者からよく、中小企業診断士を取得した方が良いのか、国内MBAを取得した方が良いのかと質問を受けることがある。海外のMBAは離職を伴うし、取得費用も違い過ぎて、診断士と天秤にかける人はいない。 私は国内MBAと中小企業診…

抽象度を上げてみよう

メーカー勤務時代のことだ。本社に異動した直後、上司から「お前はせっかくの現場経験を一般化して話せないんだよなー」と言われたことがある。 当時の私は、「個々の職場事情を一般論として話せるわけない、変なこというなぁ」くらいに聞いていた。 今振り…